あがりこ大王を見た

あがりこ大王8月31日に秋田県の獅子ケ鼻湿原にブナのあがりこを見に行ってきました。

「あがりこ」は炭焼きのためブナなどを冬に切ったところから 株立ちするのを繰り返した結果できたといわれています。

写真のように、2メートルぐらいまでは太く、その上に何本もブナの木が生えています。

獅子ケ鼻湿原の林はブナとナラが8対2ぐらいで、ホオノキも混っています。

湿原には湧水も多く鳥海マリモ(丸くありません)もあり、2時間余りゆっくり森に浸ってきました。